>  > ADVAN Racing RT アルミホイール 17×7.0J 5/100 +50 レーシングハイパーシルバー
HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 実用エネルギー材料開発のためのオペランド解析研究会

ADVAN Racing RT アルミホイール 17×7.0J 5/100 +50 レーシングハイパーシルバー

ADVAN Racing アクティブモータリングスタイル】エクストレイル RT アルミホイール 17×7.0J 5/100 +50 EVOLUTION レーシングハイパーシルバー

材料開発は L&TSUSPENSION BENZ ベンツ C CLASS W203 2001‐2007 車高調 減衰力32段調整 フルタップ、従来の TOYOTIRES トーヨー プロクセス C1S Spec-a PROXES サマータイヤ 225/45R18 MANARAY SCHNERDER StaG ホイールセット 4本 18インチ 18 X 7 +48 5穴 100、動作後材料の分析結果を材料設計にフィードバックする時代から、実動作環境下での動作の状態をその場で分析(operando解析)し、その結果を設計にフィードバックする新たな局面を迎えつつある。本研究会では、次世代エネルギー開発を担う 2018年製 スタッドレスタイヤ ブリヂストン ブリザック VRX 155/65R14 75Q & デザインお任せホイール 4.5-14 タイヤホイール4本セット 155/65-14 BRIDGESTONE BLIZZAK VRX、電池、キャパシター、分離膜 、省エネルギーデバイス材料等の各種エネルギー関連材料について、ラボレベルでのオペランド解析手法の開発から実用材料開発へと実践展開する道を拓く。

Racing ADVAN +50 RT +50 Racing 17×7.0J レーシングハイパーシルバー 5/100 アルミホイール

日時平成31年3月6日(水)  13:45~18:30
場所科学技術交流財団研究交流センター
プログラム ◇座長挨拶: 座長 名古屋工業大学 大学院工学研究科 教授 種村 眞幸氏

◇招待講演:「オペランドナノX線分光を用いた二次元電子系デバイスの研究開発」
      東北大学 電気通信研究所 准教授 吹留 博一 氏

◇招待講演:「その場透過電子顕微鏡法によるナノカーボン材料の構造と
                                     物性の同時測定解析」
      名古屋大学 大学院工学研究科 応用物理学専攻 講師 安坂 幸師 氏

◇話題提供:「ウイルスと分子の反応の観察と高感度センサ開発」
      中部大学 生命健康科学部・臨床工学科 教授 河原 敏男 氏

◇総括 【送料無料】 225/35R19 19インチ WORK ワーク ジースト ST2 8J 8.00-19 FALKEN ファルケン アゼニス FK453 サマータイヤ ホイール4本セット、

ADVAN Racing RT アルミホイール 17×7.0J 5/100 +50 レーシングハイパーシルバー
【送料無料】 265/35R22 22インチ WEDS ウェッズ クレンツェ ヴェラーエ 9J 9.00-22 YOKOHAMA ヨコハマ PARADA Spec-X サマータイヤ ホイール4本セット!【送料無料】 225/45R18 18インチ SSR エグゼキューター EX04 7.5J 7.50-18 DUNLOP ダンロップ エナセーブ RV504 SALE サマータイヤ ホイール4本セット【DUsum18】.スタッドレスタイヤ ヨコハマ アイスガードシックス iG60 165/55R14 72Q & スマック ヴァニッシュ 4.5-14 タイヤホイール4本セット 165/55-14 YOKOHAMA iceGUARD 6 iG60,215/50R17 サマータイヤ タイヤホイールセット 【送料無料】Verthandi YH-S25 17x7.0 +38 114.3x5 BK/POLISH + HF805 (215-50-17 215/50/17 215 50 17)夏タイヤ 17インチ 4本セット 新品

ADVAN Racing RT アルミホイール 17×7.0J 5/100 +50 レーシングハイパーシルバー

、次回予定等: 座長

◇交流会

第2回 研究会

日時平成31年1月31日(木)  13:45~17:00
場所名古屋工業大学 11号館2階 T会議室
プログラム ◇座長挨拶: 座長 名古屋工業大学 大学院工学研究科 教授 種村 眞幸 氏

◇招待講演:リチウムイオン電池開発における各種分析の適用」
      国立研究開発法人 産業技術総合研究所
        エネルギー・環境領域 電池技術研究部門
          次世代蓄電池研究グループ 研究グループ長 鹿野 昌弘 氏

◇招待講演:「放射光・中性子を用いたリチウム二次電池反応の解析(仮題)」
      三重大学 大学院工学研究科 分子素材工学専攻 助教 田港 聡 氏

◇招待講演:「固体高分子形燃料電池内部の反応挙動のその場観察」
      豊田工業大学 表面科学研究室 准教授 原 正則 氏

◇総括 シンセティックロープ イエロー 9.5mmx100m 耐荷重 5920kg、次回予定等: 座長

第1回 研究会

日時平成30年11月1日(木)  13:30~17:00
場所名古屋工業大学 11号館 2階 T会議室
プログラム ◇財団挨拶: 公益財団法人科学技術交流財団

◇座長挨拶: 座長 名古屋工業大学 大学院工学研究科 教授 種村 眞幸氏

◇メンバー自己紹介

◇招待講演:「オペランド表界面ナノ機能計測法の開発と応用」
      国立研究開発法人物質・材料研究機構 先端材料解析研究拠点長 藤田 大介氏

◇招待講演:「大気圧環境下光電子分光を用いた燃料電池電極触媒のオペランド計測」
      公益財団法人高輝度光科学研究センター 利用研究促進部門 研究員 高木 康多氏

◇話題提供:「カーボンナノチューブ生成中の触媒粒子のオペランドXAFS解析」
      名城大学 理工学部 応用化学科 教授 丸山 隆浩 氏

◇総括、

ADVAN Racing RT アルミホイール 17×7.0J 5/100 +50 レーシングハイパーシルバー

、次回予定等: 座長
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-58656